RSS 中2病速報

RSS なんjやきう関係ない部

RSS アダ専速報

RSS ウルフ速報

RSS NBAスポーツ速チャン

北海道 話題

【くま】「父はクマに連れ去られた」。辛さを乗り越え家族が訴えるのは『共存への知識』。北海道古平町

1: 記憶たどり。 ★ 2021/06/21(月) 15:04:23.40
https://news.yahoo.co.jp/articles/3229c5bc14fb5d6046f1e3b8185ff2e740454c97

近年、今までクマの出没がなかった地域での目撃が相次ぎ、人身事故も絶えません。
父親をクマに連れ去られたという男性がいます。しかし、男性が語ったのは、クマへの憎しみではなく、共存への決意でした。

仏壇で微笑む、酒井清勝(さかい・きよかつ)さん。お通夜が開かれたばかりですが、遺骨はありません。
山に入ったきり、行方が分からなり、1年以上が経ちました。当時、71歳でした。
長男の隆行(たかゆき)さんです。

「葬儀もやりましたけど…心の整理がなかなかできないというか、現実を受け入れがたいというか、
もしかすると僕はまだ事実を受け入れられてないような」(長男・酒井隆行さん)

後志の古平町。去年5月、清勝さんは、いつものようにタケノコを採りに行きました。

「どうやらヒグマの被害で、しかも体を持って行かれたようだと。猟友会の皆さんの話を聞いていると、(体を)振るわれて、
(持ち物が)あちこちに飛び散っている感じ」(長男・酒井隆行さん)

実家から、わずか500メートルの場所で、清勝さんのリュックや靴下の片方が見つかりました。長靴には割かれたような跡がありました。

リュックには笛と鈴がつけられ、クマを引き寄せるような食べ物は持っていませんでした。痕跡から、クマが寝ていた近くを偶然通ったとみられています。

今年も道東の厚岸町で、妻と一緒に山菜採りをしていた男性がクマに襲われ死亡しました。男性もクマよけの鈴を持っていました。
しかし、事故が報じられるたびに相次ぐのは、個人の責任を問う声です。

「何でヒグマが沢山いるってわかっているのに、この老人は1人で出歩いたんだ?自殺志願者なの?」
「命懸けのリスクを取らんでもスーパーで買いましょうや」(ツイッターの声)

しかし、専門家は、クマの出没や被害が増えた背景には人間社会の変化があると指摘します。

「人の生活の仕方とか人口が変化してきて、クマと人とのバランスが変わってきていると思う」(酪農学園大学・佐藤喜和教授)

隆行さんの実家のすぐ裏にある山。およそ40年前、隆行さんが子どもの頃は、周囲にほかの住宅や牧場があり、釣りなどで山に入ることも多かったといいます。
人口減少が進むにつれ、山と実家との距離は、ゆっくりと近づいていました。

「よく釣りをして遊んだ場所なので、安全な場所という認識でした」(長男・酒井隆行さん)

1990年に「春グマ駆除」を廃止して以降、道はヒグマの保護に重点を置いてきました。
クマの個体数が回復する中、今月、稚内の住宅地でクマが撮影され、札幌市北区でも、記録上初めてクマが目撃されました。
今や、クマとの付き合い方は、山に入る個人だけの問題ではないのです。

「最初は憎いという単純な感情から、いろんなことを調べたときに、もしかするとそういうことを知ってたら防げた事故、
防ぎようがあった事故なのかな」(長男・酒井隆行さん)

隆行さんは、道内でクマ対策に取り組む人と協力し、オンラインでクマについて語る新たな取り組みを始めました。「くまのわ喫茶室」です。

「まずは個人個人がヒグマに関心興味を持ってもらうこと。二度と……血と涙が流れるようなことはあってはいけないと強く思っています」(長男・酒井隆行さん)

第1回の話題は、2年前、江別で連日出没したクマについて。78年ぶりの出没で、住民には混乱が広がっていました。
ゲストに招いたのは、江別に住む馬場樹(ばば・みき)さん。2人の子どもを持つ母親です。

「何すればいいんだろうって、ただただひたすらパニックって感じだった」(江別市在住・馬場樹さん)
「今ほぼ毎日、家でクマの話題出ていると聞いているんですが」(知床でクマ対策に取り組む吉沢茉耶さん)
「それはもう酒井さんとの出会いが一番で、無知な人間こそが知識を得たり、無関心ゾーンを関心ゾーンに連れていくところがお手伝いしやすい」(江別市在住・馬場樹さん)

口数の少なかった父は、今も静かに家族を見守っているはず。

「とっても優しいお父さんでした。いなくなってから去年ひと冬1人で生活したけど、いやあ…どんなにかお父さんの存在が…愛おしいというか…」(清勝さんの妻・八枝子さん)

「まさかっていうことが我々家族に起きた。僕らが経験したことを情報発信しながら2度と繰り返さないために活動を活発にしていきたいと改めて思いました」(長男・酒井隆行さん)

父の命の重みを感じながら、クマとの共存への道を進みます。

引用元: ・【くま】「父はクマに連れ去られた」。辛さを乗り越え家族が訴えるのは『共存への知識』。北海道古平町 [記憶たどり。★]

36: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:14:34.08
>>1
お父さんはクマになったのよ

80: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:29:11.64
>>1

親がズタズタに引き裂かれて殺されたのにクマと共存?
もし自分なら、狩猟免許取って糞クマのドタマに散弾ブチ込んでやる

『人間様の命』>>>>>>>>>>>>>>>>『クソ野生動物』

85: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:30:06.55
>>80
お~お~威勢がいいの~お前

128: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:50:30.37
>>80
人間としてのステージの差

240: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 16:48:28.84
>>128
一度人を襲って食べた熊は、次に人を見た時に必ず襲いかかってくる

■一度、人を襲ったクマは習慣化し、次も人を襲う

●北海道在住のベテラン猟師によると
●人を襲ったことのある熊には、そういう習慣がついてしまっている
●そうしたクマが次に人に遭遇した場合は、また必ず襲ってくる
 news.livedoor.com/article/detail/16935604/

【惨劇】三毛別羆事件~史上最大の獣害事件:人喰い巨大ヒグマの恐怖!

 > このヒグマは人間の肉の味を覚えた
 > 一度口にした獲物に強い執着を示し、奪われたものを取り返しに来る
 > ヒグマの習性を熟知した村のある者は「ヒグマは又来る」と言い放った
 https://kowaiohanasi.net/sankebetu-higuma

「腹破らんでくれ!」「のど喰って殺して!」史上最悪の獣害“三毛別羆事件”

 > 臨月の婦人は「腹破らんでくれ!」「のど喰って殺して!」と
 > 絶叫し続け、ついに意識を失ったのです。

 > 三毛別羆事件の際に、自宅が事件対策本部となっていたことから、
 > この事件の一部始終を見聞きしていた少年がいた。

 > 少年は犠牲者のかたきをとるため、のちに猟師となり、
 > 生涯にヒグマを100頭以上仕留め、道内の獣害防止に大きく貢献した。
 https://bunshun.jp/articles/-/44290?page=4

.

101: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:38:35.70
>>1
ヒグマの保護に重点を置いてきました。

馬鹿じゃないの
絶滅しても問題ないよ
いったい何人クマに殺されたら動くんだよ

107: 辻レス ◆NEW70RMEkM 2021/06/21(月) 15:41:46.08
>>1

クマ避けの鈴ではなく

カラス避けのアレ
(一定間隔でスドン!と
空砲をぶっ放すやつ)

くらいしないと
効果ないのかもしれませんね

139: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:56:04.71
>>1
熊が自宅近くにまで来て父親襲われてるのに、そこでまだ母親を一人暮らしさせとくの危険じゃないのか

141: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:57:13.95
>>1
先日の札幌市での熊騒動ヒヤヒヤしたわ。
アイヌ民族がやってたイヨマンテも、一見自然崇拝に見えてその実、ヒグマを残酷に殺って見せしめにして人間の怖さを見せつけるって意図があるようにしか思えん。
定期的に駆除しなきゃ、苫前や石狩であった人喰いグマ事件のような事が起きる恐れがある。

452: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 02:47:59.76
>>1
なんでそんな罰ゲームみたいなとこで住んでんだよ
東京大阪出て来いよ
外人ばっかでウンザリしてんだから

468: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 03:01:06.54
>>1
ツイカスは無視した方がいいと思うぞ
八百屋で買えばいいっていうが、それ取りにいってるんで。
そのくせ山菜の天ぷらだー、だの
秋はマツタケよねー、とか言ってんだから。

なんにせよ、クマが増えてきたことと、
森の環境が変化しつつあるのは本当で、
熊鈴つけても対応できないような完全興奮状態のクマは対処できない
ミカヅキさんでこれ。
バカジジイ61が女性が服を噛まれた時にイキって杖を振り下ろしたら、
右フックで目ん玉と歯が全部消えた

> 乗鞍岳クマ襲撃事件(のりくらだけクマしゅうげきじけん)[1]は、2009年9月19日に、岐阜県と長野県の県境に位置する乗鞍岳で発生した、野生のツキノワグマによる襲撃事件。観光客として乗鞍岳を訪れていた人々のうち10人が、次々にクマに襲われ、重軽傷を負う惨事に発展した。
事件後に作成された資料によると、出没したクマを最初に目撃したのは、初被害者のAではなく、魔王岳中腹よりもさらに高い地点の山道を走行するバスの運転手であったという[5]。
運転手の証言では、観光客もいた大黒岳(魔王岳とは別の岳)の頂上からクマが駆け下りていて、
その時から明らかに興奮しており、走るのも高速であったとのこと[5]。
つまり、バスからクマが目撃されるよりもさらに前に、
何らかのきっかけがあってクマが情緒不安定となった可能性が指摘された。

478: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 03:09:02.53
>>1
動物愛護かなんか知らんがヒグマの駆除止めたらこうなるのは目に見えてたこと、ヒグマに人が危険だと認知させないと鈴も効くわけ無いだろ、ヒグマの一定数の駆除が欠かせない、共存とか頭お花畑の事言ってるからこうなるんだよ、住み分けるのはお互いのため、ホント危機感無さすぎだわ。

499: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 04:16:46.83
>>1

クマに父がアジトへ攫われた後、数日間、内臓ちびちび喰われて悶絶してても同じ事言えるのか?

2: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:05:36.23
美咲ちゃんも、やはりクマの仕業なのか?

13: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:08:44.47
>>2
服とか靴とかは見つかってないよね
熊だと持ち物が少しは落ちるんじゃないかな

276: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 17:28:00.79
>>2
痕跡も遺留品を残さずさらうのはクマには無理
そんな完全犯罪するような知能はない

285: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 17:32:59.62
>>276
確かにこの事件熊が犯人とは思えないんだよね

真犯人が別にいたりして
一番怖いのは熊じゃなくて人間だからね

熊はスズメバチや毒蛇よりも脅威としてはずっと下

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:05:55.57
熊嵐
絶対調べるな!

137: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:55:06.07
>>3
羆嵐 ◯

142: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:57:14.15
>>3
電子書籍化したのでお求めやすくなったな
シャトゥーン~ヒグマの森~もあるぞ!

4: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:06:17.26
ホンマこれ
駆除しろとか言う憎悪犯罪者達はトンキンに住め

16: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:09:55.18
>>4
札幌はクマと共に生きる宣言をすべきだな。

26: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:12:06.41
>>4
やっぱり食ってたのかとしか
あいつらなんでも食うからな

51: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:20:17.50
>>4
むしろ被害になんか絶対あわない都会のヤツが動物愛護を唱えてる印象だけどなw

100: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:38:20.93
>>4
文盲か...

共生ってのは愛誤じゃねーぞ
クマに人間に対する恐怖を持たせたり
両者の生活圏を分離して、事故を無くそうってこと
個体数が多すぎるなら間引くこともある

330: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 18:38:30.05
>>4
熊と共存していくってことは
血と涙が流れるようなことをこれからもドンドン受け入れるっていう意味なんだけど
被害者側がこれを主張するのって、ある種のストックホルム症候群みたいなもんだよね

19: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:10:13.85
エレンみたいに駆逐してやる!
とは思わなかったか
凄いな

20: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:10:15.65
no title

421: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 00:59:46.44
>>20
こんなデカイの猟銃持ってたとしても通用するの?

429: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/22(火) 01:23:44.92
>>20
苫前事件は事件前のトウモロコシ被害の
時点で食い止めていれば大惨事は無かった。

21: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:10:16.20
まあ地元民が共存を訴えてるんだから間違いないだろう

403: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 21:11:20.82
>>21
なんだこの記事
全然共存なんて訴えてないのに最後の一行に急に共存とか出てきて違和感

23: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:10:43.84
馬鹿観光客が餌を投げるから無理
あのチンパンジーどもを排除しなければ熊は街にやってくる

31: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:12:42.10
命懸けでクマと奪い合うほど美味しいタケノコなの?
なんな細長いやつだよね

41: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:15:54.80
鈴なんて意味ない
だったらラジオ大音量で流す方がマシ
>>31
高級食材で売ると高いから老人がバイトがてらに採りに山に入る
きのことかもそう
出口付近で買い取り業者が待ってる
山歩きで1日1万~3万儲かるとしたら?熊がいると知ってても行く人はいる

269: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 17:20:22.34
>>41
たかが日給10000円くらいで命かけるのは理解できんわ

32: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:12:56.76
鈴は効果ないのか、一応他に人居る時は鈴止めてるけど
1人の時は鈴の音て心地良いのよ
長い事熊と携わってる道民の癖に未だ対策がないてどうゆうことなのさ
道民は義務教育中に熊マスターを見に付けさせろよ

33: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:13:12.31
埋められちゃうと、なかなか発見できないだろうね

34: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:13:34.18
本土には全く関係のない話で興味湧かないわ

323: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 18:22:24.12
>>34
ヒグマはいないけどツキノワはいるんだよなあ…

43: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:16:29.70
地球は人間だけのものだじゃない

45: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:18:41.16
山ふきだって、あまり売ってないから
食べたければ山に入って自分で採るしかない
マツタケより高価なきのこ、地元民でもなかなか手に入りにくくなってて
代理で採ってきてもらおうとすると1.5万する
だったら自分で採るわ

60: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:22:10.32
>>45
そんな山菜とかキノコ本当にあるの?
なんで西日本で聞いたことも無いものが

71: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:24:32.05
>>60
あるよ、タケノコもきのこも全国にあまり知られていない珍味とされる種類はたくさんあって
その味を知ってしまうと毎年欲しくなる
ふきだって、普通に売られてるふきと山ふきっていうのは全然違うんだ
売ってるふきは水分が多くて太い、山ふきは細くて締まってて煮しめると香り高くておいしい

72: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:25:12.12
>>60
西日本でも結構あるよ
田舎の人なら知ってる

369: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 20:09:18.11
>>45
そんな理由で山奥にはいるなら
熊にやられても仕方ないな
野生動物が食べるもの横取りしてるんだろ
食べ物なくなりゃ里に出てくるわ

46: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 15:19:05.92
今は、人間が熊のテリトリーに入ってるんじゃなくて、熊が人間のテリトリーに入ってきてるんだよな。
人間の側にいると楽に食べ物が手に入ると学習してしまった。
喧嘩したら余裕で勝てるしね。

231: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/21(月) 16:43:14.25
>>46
自然を守ろうまでは良かったが、野生動物が増えて
逆に害が出始めたように思う

自分は動物は好きだし殺生は好かないが
それとは別で

人の安全を守るためや食害を防ぐための駆除は
やむなしと考えてるよ

RSS 2chnavi

RSS まとめくす

RSS おまとめ

RSS 5chまとめMAP(総合)

RSS 気になるニュースまとめアンテナ

RSS あんてぃな芸能

RSS つべこアンテナ

RSS かみちゃんねる! アニメ・ゲーム

RSS ヒーツアンテナ パチンコ・スロット

RSS マイクロシティ

RSS スモールタウン スポーツ





-北海道, 話題

© 2022 ずわいまとめ〆〆 Powered by AFFINGER5