RSS 2ちゃんマップ

RSS 5chまとめMAP(総合)

RSS なんjやきう関係ない部

RSS 中二病速報

北海道 話題

北海道胆振東部地震は「人造地震」だったのか? 日本ではタブー視

北海道胆振東部地震は「人造地震」だったのか 日本ではタブー視され研究が進まないワケ                       デイリー新潮

1: ソマリ(光) [US] 2020/01/03(金) 12:59:37.09 ID:MgNdqISN0● BE:121394521-2BP(3112)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif

我々がよく知る地震は、地下の岩盤がずれることで発生する“自然現象”だ。しかし海外の多くの研究では「人造地震」のリスクが指摘されている。
地下資源開発やダム建設など“人間の活動”が引き起こす地震を指すが、日本ではこの研究はまったく進んでいない。
それどころかタブー視されているという理由について、武蔵野学院大学特任教授で地球物理学者の島村英紀氏に聞いた。

***

“過去150年の間に、人間の活動が原因の地震は728カ所で起きた”

これは、アメリカの権威ある科学雑誌「Seismological Research Letters」2017年版に掲載された論文の一説だ。この論文によれば、人造地震が起きた地域の大半では、元々、地震活動がほとんどなかったという。

「人造地震が引き起こされる主な原因は、原油や天然ガスの採掘、油田の掘削、廃液の地下投機、鉱山の発破作業といったほか、地熱発電、地下核実験、二酸化炭素の地下圧入、ダムの建設などがあります」

事例を紹介すると、

「1967年、インド西部でマグニチュード6・3の地震が発生しました。一説によると2千人が負傷とされるこの災害の原因は、同地にその4年前に建設されたコイナダムだというのが地震学者の間では定説となっています。
元々、この一帯は地震がほとんど起きない地域でしたが、ダム建設以降に急増し、ダム周辺の特定の場所で、しかもダムの水位が急激に上がったときに限って発生していたのです。

また17年には、韓国南部でマグニチュード5・4の地震が発生し、120人が負傷しました。韓国政府の調査研究団は、地熱発電所が影響したものだと発表。
水圧破砕法(地下の岩体に超高圧の水を注入して亀裂を生じさせる手法)で発電所を建設し始めてから、震度2以上の地震が頻発するようになりました。

日本でも疑わしい事例はあります。18年、北海道苫小牧市で、地球温暖化対策として二酸化炭素を地下に圧入する実験(CCS)が行われた際のことです。
このときは、マグニチュード6・7、震度7の地震が発生。これによって大規模な地滑りが起き、41人が死亡しました。震度7は北海道では初めての震度で、かつ活断層がないとされる地域でした。
アメリカなどでは、二酸化炭素の圧入は地震発生率を高めるリスクが高いと指摘されており、苫小牧の地震もそれが原因だった可能性もゼロではないのです」

こうした人造地震について、日本ではほとんど議論されていないという。地震学者や政治家が言及することもめったにない。「オカルト」のイメージがつきまとうからだ。

以下ソース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00599314-shincho-soci

41: ラガマフィン(長野県) [US] 2020/01/03(金) 13:51:47.49 ID:KAO4sUMM0
>>36
いちおう二酸化炭素の地下圧入実験って書いてあるよ
42: アメリカンショートヘア(中部地方) [HK] 2020/01/03(金) 13:52:07.84 ID:wm6uZL4C0
仮説ならせめて地震が起きるメカニズムぐらい説明してくれよ
44: オリエンタル(東京都) [SE] 2020/01/03(金) 13:58:22.84 ID:O6cceyDz0
>>39
分かってねーな
巨大地震のエネルギー源は地殻自体の持つ圧力よ
地下水やガス貫入は地殻の不安定なバランスをちょっと押して崩す役割を果たしてるだけ
45: マーブルキャット(最果ての町) [GR] 2020/01/03(金) 13:59:37.43 ID:A+Mvvm7T0
トカナじゃないだと!?

つか新潮って、、、
いよいよ日本メディアの総東スポ化か

47: ラガマフィン(長野県) [US] 2020/01/03(金) 14:15:57.83 ID:KAO4sUMM0
>>45
ちょっと調べただけだが二酸化炭素の地下貯留という技術があって、実際に地震への影響が懸念されてるみたい
全部が全部オカルトという訳ではないようだ
48: ライオン(ジパング) [VE] 2020/01/03(金) 14:17:29.48 ID:4uyl+qiC0
二酸化炭素を地下に圧入なんてどうやってんだ?
55: ラガマフィン(長野県) [US] 2020/01/03(金) 14:46:05.28 ID:KAO4sUMM0
>>48
色々あるけど地下の帯水層にポンプで圧力をかけて注入する方法なんてのがあるらしい
層の隙間に入れたり地下水に溶かしたりする感じ
他には石油に溶かして油田の産出量を増やすこともしてるようだ
64: ライオン(ジパング) [VE] 2020/01/03(金) 16:13:09.73 ID:4uyl+qiC0
>>55
そんなこと日本でもしてるのか
色々と知らない世界ってあるんだね
50: アメリカンショートヘア(東京都) [CN] 2020/01/03(金) 14:21:56.40 ID:WvU0DVqF0
ようは人間の活動がどのくらい地震に影響するか調べましょうっていう分野でしょ
これ日本が率先してやるべきだと思うけどな
パヨクにいちゃもんつけられる前に
52: オリエンタル(東京都) [SE] 2020/01/03(金) 14:41:46.91 ID:O6cceyDz0
日本の地震学会が頑迷過ぎるんんよ
大地震の直前で電離層が大きく変化する事は学術的にも報告されてんのに
未だに地震雲さえオカルトと決めつけてる
73: ジャングルキャット(北海道) [JP] 2020/01/03(金) 19:59:28.96 ID:53fBZyOY0
>>52
プレートテクトニクスの申し子の学説も一切無視だからねぇ。
59: スコティッシュフォールド(香川県) [IN] 2020/01/03(金) 15:04:55.57 ID:SFhU6T650
核以外でM6クラスの地震起こせるだけのエネルギー発生させられる装置とか画期的過ぎる
66: ジャガランディ(東京都) [BR] 2020/01/03(金) 16:46:29.60 ID:BjwfrrqN0
>>59
起こせるというか引き金を引く
応力が貯まったところにちょんと刺激与えるとバーン!
67: リビアヤマネコ(東京都) [US] 2020/01/03(金) 17:19:54.66 ID:B5OLVqXe0
>>66
貯まってるのがわかるのかすげーなw
81: スナネコ(東京都) [RO] 2020/01/03(金) 21:51:45.18 ID:MsGk2MHc0
>>59
直接人為的エネルギーだけで地震を発生させるわけではないよ
地中の断層にかかっている圧力のバランスや断層の地層同士のバランスを崩すだけで断層が活動するという説

以前アメリカで工業用水の大規模な汲み上げで地震が頻発した
最初はこの説を誰も信じなかったけど

60: ジャパニーズボブテイル(ジパング) [IS] 2020/01/03(金) 15:05:39.84 ID:ijsLybl50
可能性としては否定しきれない
CO2地下圧入は鳩山由紀夫が進めた事業だぞ
63: ヒマラヤン(やわらか銀行) [US] 2020/01/03(金) 15:25:04.01 ID:Om3hBgh50
タブーだから研究が進まないんじゃなくて、
日本は元々地震が多いから、何か影響があったとしてもノイズでマスキングされてよくわからんのでは?
あと、理学的な解釈を政治利用しようとする人達(笑)に関わりたくないから研究者も腰が引けるのでは?
72: ジャングルキャット(北海道) [JP] 2020/01/03(金) 19:57:18.41 ID:53fBZyOY0
>>24
胆振東部地震は、石狩地震(紅葉山砂丘付近の断層が原因断層とされているが、証拠から調べると石狩低地東縁断層帯が原因なんだわ)での割れ残りが関係してるだろ。
そもそも石狩低地東縁断層と浦河沖の群発地震の関連断層との間に歪がたまりやすいからな。

石狩地震では、石狩場所(旧町村農場付近が有力)が一瞬で壊滅したから紅葉山砂丘付近の断層と言われているだけで、石狩低地東縁断層帯の活動履歴がちょうどぴったり符合するという…。
なお、札幌市内では石狩地震に伴う液状化の痕がたくさん見つかってます。

78: 斑(千葉県) [US] 2020/01/03(金) 20:15:50.33 ID:OQ8/Qynl0
グラグラの実か。白ひげ~
 以上 引用元: ・北海道胆振東部地震は「人造地震」だったのか 日本ではタブー視され研究が進まないワケ
CCS:Carbon dioxide Capture and Storage(二酸化炭素回収・貯留)とは?

IEA力発電所や工場などから出るCO2をほかの排出ガスから分離・回収、圧力をかけてパイプを通して深さ1千~3千メートルの地層に注入し、封じ込める技術。CO2は地下水や岩石と化学反応し、長い時間をかけて鉱物に変わっていくと考えられている。注入する地層は、すき間が多い砂岩などで、その上には、地表や海底に漏れ出ないよう、密度の高い泥岩などの層があることが条件になる。
参考)朝日新聞掲載「キーワード」の解説”. コトバンク. https://kotobank.jp/word/CCS%28CO2回収・貯留%29-1718654

近年地球温暖化が叫ばれて久しく、直近では国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)における小泉環境相の演説を受け、環境NGOにより日本が地球温暖化対策に消極的な国に贈られる「化石賞」を受賞するなど、日本の温暖化対策に世界中から期待が高まっています。
IEA(国際エネルギー機関)によると2050年時点までに求められる温室効果ガス削減量の13%(2050年時点で年間約60億トン)を CCSにより達成することが必要だとしています。
対するCCSの技術ポテンシャルとしては約2兆トン、現在の排出量の63年分に相当するとされ、CCSはまさに地球温暖化の切り札とも言えそうです。
また、分離・貯留したCO2を石油増産に役立てるCCUSという技術も併せて研究されており、今後の環境問題を考える上で重要な技術といえます。
参考)CCS/CCUSの実力とは?CO2削減の切り札、原油回収にも
   EMIRA https://emira-t.jp/keyword/4510/

2012年より、苫小牧市でCCSの大規模な実証実験が行われています。詳細は苫小牧CCS大規模実証試験のサイトで詳細な情報が公開されています。2019年の11月に目標量である30万トンの圧入が終了し、地点の微小振動の状況や、過去の地震の発生状況など安全確保のためのモニタリングが行われているようです。
参考)http://www.jccs-tomakomai-monitoring.com/JCCS/index.php/top/

CCSと地震の関連性について

日本CCS調査株式会社(https://www.japanccs.com)では、「北海道胆振東部地震のCO2貯留層への影響等に関する検討報告書」(2019年8月30日付第二版)を公開しています。これによりますと、CO2圧入点から震源までの距離が離れており連続性が無い事や、シミュレーションによっても震源への応力変化が地球潮汐力より充分低い事、CO2圧入開始より圧入点近傍に微小振動が生じていない事から、地震との関連性を示唆するデータは確認されていないとの事でした。
参考)https://www.japanccs.com/wp/wp-content/uploads/2019/09/report_re2.pdf

経産省のHPからCCSに関する資料が削除されていると陰謀論と結びつけたブログ等の指摘はあるようですが、現在資料は経産省のHPにある様にWARP:国立国会図書館インターネット資料収集事業(http://warp.da.ndl.go.jp/)のHPへ移動されており、資料は膨大ですが各個人でも容易に参照できます。

問題提起されている海外での論文や訴訟事例に関しては、個人レベルでは検索できず詳細は今後の研究に期待するしか無い様です。

島村英紀氏について

島村英紀氏は地震学者、武蔵野学院大学特任教授。1941年、東京都出身。東大理学部卒、東大大学院修了。北海道大教授、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長などを歴任。
海底地震計の開発や、海底地震メカニズムの解明など多大な功績を残されております。
参考)wkipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/島村英紀

最後に

「人造地震」の原因として挙げられる事項には、様々な利害関係が存在するものが多く、国家的なプロジェクトで進んでいる分野もあり、そこに問題提起できるのはこういった大御所の研究者の方でなければほぼ不可能であると思われます。国内、国際的な研究者の方向性など、非常に専門的で高度な知識も要求されるため軽はずみな事は言えませんが、危険性という点に関しては認識しなければいけないのかもしれません。

RSS 2ちゃんマップ

RSS 2chnavi

RSS まとめくすアンテナ

RSS おまとめ

RSS まとめクロラ

RSS あんてぃな芸能

RSS つべこアンテナ

RSS かみちゃんねる! アニメ・ゲーム

RSS ヒーツアンテナ パチンコ・スロット

RSS マイクロシティ 鬼女

RSS スモールタウン スポーツ

RSS 5chまとめMAP(総合)

RSS 中2病速報

RSS アダ専速報





-北海道, 話題

© 2021 ずわいまとめ〆〆 Powered by AFFINGER5